あ、ギターがイマイチでしたね

アラフォー男子inHokkaido。音楽知識は無いけど、大好き!無知ゆえ書けるブログを目指します!あと、興味のあるものをつらつらと…

RYUTist 「黄昏のダイアリー/cw 心配性」

注:今回はRYUTistさんについてのレビューなのですが、半分強negicco姉さんについて書いています。そして、すこぶる記事が短いです。特にこのタイトルの楽曲については非常に短いです。理由は後で書いてあるんですが、とにかく手抜きではありません!ありまねん!!!のでおゆるしくださいませ、それではどうぞ。

 

 

 

先日のNGT48の一件を受けて、僕が感じたのは

「秋元さんよ、新潟に何してくれとんじゃ…」

という気持ちでした。

 

(勿論、この「事件」については、事実究明がなされ、しかるべき人がしかるべき対応・処分を受け、間違いなく被害者である彼女が少しでも心安らかにあることができることを願っています。報道では、彼女が受けた被害が、(本人が語っている内容よりも)より軽度な印象を受けるような操作があるように感じられるのが心配です)

 

僕は新潟に縁もゆかりもありませんが、新潟といえば、negicco姉さんとRYUTistの地元。

彼女らの特徴は・・・

 

「平和」

 

「戦わない」

 

ということです。

彼女ら新潟のアイドルは、他者へのリスペクトを強く持ち(勿論互いに競争するスタイルの方々も互いへのリスペクトはあると思います。出し方の違いですよね)、対バンのようなイベントでも、相手に勝つのではなく、共に楽しむというスタイルを徹底的に貫いていると思うのです。

 

negiccoは先日エビ中とライブをしたのですが、そこで彼女らは「感情電車」という曲をカヴァーしました。この曲はエビ中ファミリー(ファンの総称)ならだれもが知る、2017年に急逝した松野さんと非常にゆかりの強い、ある種触れられない「聖域」のような一曲です。それを彼女らはカヴァーしたのですが、ライブ後のSNS等は見る限り批判的なものはほぼありませんでした。それは彼女らが曲をグループをリスペクトし、その思い入れも当然知った上で歌っているからだと思います。多くのファミリーが「カヴァーしてくれたのがnegiccoで良かった」と書いていました。negiccoは本当にそういうグループであり、その遺伝子を受け継いでいるのが今回書いたこのRYUTistです。

 

ちょっと調べたら、明確に姉妹グループではないようなのですが、日本一と言っても良いくらい平和な2グループが、共に新潟に居を構えているというのは、凄いことですよね。

 

両グループ共に、非常にクオリティの高い楽曲と綺麗な歌声が特徴なのですが、RYUTistはここにきて、より一層楽曲のレベルが上がっているように感じます。

 

そして、彼女らは楽曲の歌割りも自分たちで考えているそうです。ただただ、ほのぼのとしているグループではなく、とても地に着いた、しっかりとした努力に基づいた、高いスキルを持ったグループだと思います。

 

で、こんなことを書いてはアレなのですが、RYUTistについては、本当に語るより見て・聞いて頂ければ、と思いますので、是非、表題曲の「黄昏のダイアリー」、カップリングの「心配性」をご覧くださいませ。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

とても良いです。

「良い」しか出て来ません。だって良いのだもの。

すこぶる純度が高い(見ればわかる)ので、コメントいらないですね。それじゃあブログなんでやってんねんということになりますが、今日ばかりはとにかく見て頂きたい!!

何と言うか、「純粋」だのなんだの書くと、どうも安っぽくなるんですよね…、いや、わかってますよ、ワテクシのスキル不足ですね誠に申し訳ございません…。

 

 

negicco姉さんも基本「良い」しか出て来ません。

まだ聞いたことの無い方には、最新のアルバム1枚分PV作ったという非常に贅沢なものがyoutubeにアップされておりますので、是非どうぞ!

↓コレデス

www.youtube.com

 

いやぁ、癒されましたね。

癒されました。

今日は本当にこれで終わりたいと思います。

少ない文章で恐縮です。

 

疲れた時にはnegiccoRYUTistを是非どうぞ!

 

黄昏のダイアリー

黄昏のダイアリー