あ、ギターがイマイチでしたね

アラフォー男子inHokkaido。音楽知識は無いけど、大好き!無知ゆえ書けるブログを目指します!あと、興味のあるものをつらつらと…

紅白出演者決定!

紅白出演歌手決定!!

 

ビビりました。僕はビビりましたよ。

 

毎年バンプが出る!とかバンプが出ない!!とか言って盛り上がる、嘘つきスポーツ紙情報で一喜一憂するのが僕の趣味なのですが、今年ってありましたっけ???

 

確か、竹内まりやさんがちょっと話題になったくらいしか知りませんわねワタクスは。

しかもしっかりと出場になってない。流石この辺は裏切りませんね。でも、近年は後日企画ものとして出てくることも多いのでまだまだわかりません。

 

とにかく、毎年出演歌手決定を僕は待ちわびるのですが、今年はそんな間もなく発表されました。僕だけですかね。興奮が低いっす。

 

すこぶる個人的なポイントとしては、ももクロが紅白に反旗を翻してから興味は落ちました。ただ、あのやり方はあまり僕はピンときませんでしたけども…。

あと、心からエビ中の紅白出場を願っていますが、実際厳しいですよね。でも毎年願います!!!努力のカタマリである彼女らに紅白を!!!!

 

 

で!!!今年のメンバーですがね!!!

www.nhk.or.jp

 

うん。

毎年言われることですが、例年にも増して「無難」…。

話題性に乏しい…。

 

まず、紅白以外にも、近年大人数音楽番組が増え、やたら長時間放送するため、当然出演者も増えます。それらに比べると、今や紅白は少ないくらいです。そうなると、どうしても秋元さん率いるAKB&坂道グループとジャニーズ、LDHの固定枠で、ある程度埋まってしまうわけです。とりわけ、出演者が(最早)少ない紅白はそれで大半が決まってしまう。だからこそ個性がでづらい…ん??んん????

 

あれ??そんなに多くない・・・のか??

 

ザックリ数えると、チーム秋元が4組。ジャニーズがキスマイ初出場を含め5組、でもLDHは初出場のジェネレーションズ1組のみ。つまり、これらで10組。総出演者41組から考えると24パーセント強。これを多いとみるかどうかですな…。

 

でも、とにかく31組はそれら以外なワケです。

その割に何ともピンと来ない…。何故かー???

勿論僕は全く紅白アンチではありません。毎年録画してみるくらいにはファンです。

 

とりあえず、ザックリと今年の出演者について今日は触れたいと思います!!

 

まず、今年の個性を最も表すのは「初出場」ということで、上記のキスマイ、ジェネレーションズ、日向坂は特に僕が触れるまでもないと思いますのでそれ以外で!!

 

Foorin

あれ?去年出てたよね??だってキンプリの天然のあの子(ごめんなさい、漢字出せなくて…)がめっちゃはしゃいでて超ほほえましかったの覚えてるもの!!!

という感じですが、去年は企画枠だったんでしょうね。実際あれが一つのブレイクのキッカケのようにも思います。今やありとあらゆる人が踊って楽しめるこの曲。来年が2020ということも含め出場は当然ですな。でも、上記の理由により「初」という感じはせず。

 

LiSA

僕の管轄エリア外の超有名アーティストさんなのですが、フェスとかの映像で何度も拝見はしております。最初、この手のボーカリストとしては、声量がそんなに無いのかなぁ、と思っていたのですが、全くそんなことは無く、というか、声量というより、自分の声の武器としての扱い方をものすごく熟知されている印象です。ガッツリ格好良いパフォーマンスを見せて頂きたい!!

 

Official髭男dism

当然の一言ですな。当然。出ない理由が無い。これで更に広い年代(主にアラフォーより上)にもガッツリ熟知され、更なるブレイク間違いなしでしょう。新作アルバムをそれらの方々は(CDで)手に取ると思うのですが、その期待をしっかり超えていくことのできるアルバムを出しているのがとても強いです。盤石のアブラがノリンノリンの演奏を期待!!

 

菅田将暉

紅白に出るっぽいような出ないっぽいような。彼のソロに加え、米津様が加わったりしないものでしょうか。どちらにせよ、舞台に居ると目が離せなくなる圧倒的な「ひきつけボーイ」な菅田くん。デビュー曲の「歌わされ感」というか半端なバンプ感はどこへやら、完全に菅田ワールドを自力で構築した才能は凄いです。

 

KingGnu

今年のメンツで最もファンの間で賛否が割れそうなのは彼らでしょうか。昔はロックバンドが紅白は「だせぇ」「終わった」「恥」みたいな風潮があったものですが、今はどうなのでしょうね。でも、彼らは元からテレビにはガンガン出ているし、NHKにも出てるのだから別に意外ではないし、ガッツリカマして頂きたい。サチモス的なスタンスではきっと彼らは無いと思うし(サチモスはサチモスでめっちゃ素晴らしかったですよ)、どちらかというと、紅白に真っ向勝負をしてくると思うのです。楽しみ!!

 

 

 

以上が初出場です。やっぱり意外性は無いですよね。

 

続いて、思ったことを何点か・・・

 

個人的には今年BISHが選ばれなかったのは意外でした。スピッツも。スピッツはバンドサイドが首を縦に振らなかったんでしょうね。オファーしないわけないもんね。

 

TWICEも、もちろん良いのですが、韓国勢ではもっともっと今年注目を集めたグループがあったんじゃないかと言う気も。これも先方が出ると言わなかったんですかね。若い層における、彼らの人気は相当なものだと思うので、世界的にも勢いのあるところをガツンと見せて頂きたかった。

 

念願のaikoさん出場!!!

とても良かった!と思う反面、うーん…、という気も…。

aikoさんには全く非は無く、むしろ彼女くらいのアーティストなら、今年が強い印象を与える1年じゃなくても出場は納得だと思うんですよ。じゃあ、何で去年は出なかったのか、選ばれなかったのか??という気がして。勿論、出たいと言って出るものではないのでしょうが、ちょっと何とも言えない感じが無くも無いです…。彼女のパフォーマンス自体はもちろん楽しみです。

 

オザケンがあとは出ないかなぁー!!!と思っていたのですが叶わず。

 

ふと思ったのはケンヒライが居ない。ケンヒライって毎年出てませんでした?気のせい??トップヒットを放つ人とは思えない、アバンギャルドな出で立ちをとても楽しんでいる僕としては残念です。

 

 

 

以上!

まぁ、書けば書くほど、やっぱ地味やねん…。という感じもしますが、そういう年に限って実際に見ると満足度が高かったりするのも事実だったり(これは過去に結構あります)。更に企画枠等で、アラヤダ!ビックリ!!!なことが多いのも近年の特徴。

 

なんやかんや、楽しみにして、年末を迎えましょう!!!

あぁ、気付けば年の瀬…。